10月14日《舎人親王祭典》

本堂にて馬鹿囃子と馬鹿踊り

昨日、当地において舎人親王祭典がおこなわれました。
日本書紀を編纂した舎人親王がこの但沼の地で
薨去(こうきょ)されたという言い伝えがあり、
舎人親王の鎭魂と五穀豊饒への感謝のお祭りがおこなわれます。

この日の但沼は行事が目白押しですが、
朝一番に親王囃子保存会のメンバーが東壽院に来られ、
舎人親王の位牌の前で囃子と踊りが奉納します。

例年は本堂前の境内でおこなわれるのですが、
今年は雨だったので本堂内でのお囃子になりました。
「馬鹿囃子」と呼ばれるひょうきんな音楽に乗って、
ひょっとこがおかめを口説こうとする馬鹿踊りがとてもユニークで、
いつ見ても楽しいです。

これが終わると保存会さんは各所を廻って宣伝し、
祭典関係者は樹齢千年の樟(くすのき)の根っこにある
但沼神社での式典に出席します。
そして午後は子供神輿、大人神輿、演芸大会と続き、
朝から夜まで楽しい1日になります。

毎年10月第2土曜日におこなわれていますので、
ご興味ある方は是非お越しください。

関連記事

  1. おとぎ話ツアー 5月20日《おとぎ話ツアー》
  2. 和菓子 落とし文 茶道教室にて
  3. 白隠演談 10月1日《白隠演談とトークの夕べ》
  4. 9月23日《ZEROキャンドルナイト2017》
  5. 歴史演談2017 歴史演談「鉄舟と次郎長」
  6. 七ヶ浜ボランティア「写仏・切り絵の会」
  7. 2月16日 桂歌助ひとり落語会
  8. 5月19日 コンサート「おとぎ話の夜」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP