歴史演談「鉄舟と次郎長」

歴史演談2017

歴史演談2017

9月11日、俳優奥野晃士さん、奏者びやぼん小僧さんによる歴史演談「鉄舟と次郎長」が本堂でおこなわれました。

時は幕末、西郷隆盛を参謀とする薩長軍は江戸攻めの為に東海道を東に向かいます。
そこで徳川慶喜公の命を受けた剣の達人山岡鉄舟は、西郷隆盛と交渉すべく江戸を旅立ちます。
鉄舟居士は街道にいる敵兵を胆力で突破しますが、由比薩捶峠の入口で薩長軍の襲撃を受けてしまい、
一軒の家の玄関を小さく叩きます・・・

SPAC俳優の奥野晃士さんが私心なき鉄舟居士の人物を重厚な語り口で描き出し、
びやぼん小僧さんはギター、三味線、口琴、水道管尺八などの楽器を次々持ち替えて演奏し、
ホーミーや「旅姿三人男」などの歌が臨場感を与えます。

日本の歴史のターニングポイントとも言える出来事がこの清水の地で起こったことに皆さん驚き、
学んだ2時間でした。

ムッシュびやぼん(左)、奥野晃士(右)

関連記事

  1. 白隠演談 2017/10/1 白隠演談とトークの夕べ
  2. 2018/2/26 桂歌助ひとり落語会
  3. 2017/10/14 舎人親王祭典
  4. 2018/5/19 コンサート「おとぎ話の夜」
  5. 和菓子 落とし文 茶道教室にて
  6. 2017/9/23 ZEROキャンドルナイト
  7. 2018/10/7 講演会「舎人親王祭典について」
  8. おとぎ話ツアー 5月20日《おとぎ話ツアー》

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年9月
    6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP